お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場
Home >> ニュース >> ワカサギ釣り
Page: 1/5   >>

ワカサギ釣り

ワカサギ釣りで、ご夫婦が死亡されたそうです。
17日正午ごろ、北海道南富良野町東鹿越のかなやま湖で、
氷が張った湖面でワカサギ釣りをしていた男性が、
テントの中で倒れている男女を発見し110番しました。
2人は札幌市豊平区豊平三条、
無職田中祥順さん(50)と妻園実さん(47)で、
既に亡くなられていたそうです。

テントにしちりんがあり、道警富良野署は
一酸化炭素(CO)中毒になった可能性が高いとみているようです。
楽しいはずのわかさぎ釣りでこんなことになるとは・・・。

一酸化炭素中毒になった人の話によると
意識のあるまま手足が動かなくなるらしいです。
気をつけないといけませんね。

JUGEMテーマ:ニュース
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> グアム島

グアム島

 グアム島で日本人3人が死亡するなどした無差別殺傷事件、
日本人が大好きで身近な外国であんなことが起きるなんて、とてもショックでした。
その犠牲者を追悼する特別ミサが17日、中心部の聖母マリア大聖堂で行われました。
ミサには亡くなられた横田仁志さん(51)の遺族に加え、島民数百人が参列。
事件の犠牲者と遺族に祈りをささげてくださったそうです。
島の方々が参列してくださったというところに
普段はとても友愛に満ちた平和な島なのだと
改めて心が締め付けられる思いでした。

午前9時半に始まったミサには、家族連れや喪服姿の住民も参列されたようです。
アプロン大司教が冒頭、「事件で亡くなった方々と遺族、
この事件で苦しんでいる方々にカトリック教会から祈りをささげる」と述べられ、
参列者全員で黙とうしました。
カルボ知事と清水久継総領事が献花され、
清水総領事はミサの後、時事通信などの取材に
「平和な島でこのようなひどい事件が起こったことが信じられない。
ご遺族に心からお悔やみ申し上げる」と述べられたそうです。

横田さんの娘ら4人が喪服に身を包んで参列し、
ずっと泣いておられたとも明らかにされました。 
楽しいはずの海外旅行がこんなことになってしまうなんて
本当に信じられません。



心より、お悔やみを申し上げます・・・。

JUGEMテーマ:ニュース
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 中国大気汚染

中国大気汚染

中国大気汚染が問題になっていますね。

中国で深刻化している大気汚染の原因の一つとみられ、
車の排ガスや工場の排煙などに含まれる
直径2・5マイクロメートル以下の超微粒子物質「PM2・5」が、
西からの風で日本に運ばれ、近畿や九州など
西日本各地に影響を及ぼしている可能性が出てきました。
環境基準を超えて観測される地域が複数確認されており、
専門家は呼吸器などに疾患のある人は注意が必要と呼びかけています。

JUGEMテーマ:ニュース
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 平成25年お年玉付年賀はがき

平成25年お年玉付年賀はがき

『平成25年お年玉付年賀はがき』の抽選会が20日、
都内で行われ、当せん番号が決定しました。
引き換え期間はあす21日から7月22日までで、
全国の郵便窓口にて受け付けています。

 以下は当せん番号。

【1等】6ケタ 957503
賞品…「シャープ40V型液晶テレビ」「JTB選べる海外旅行・国内旅行」
「キヤノン デジタル一眼レフカメラ」
「富士通ノートパソコン+デジタルカメラ+インクジェットプリンタセット」
「快適家電セット(スチームオーブンレンジ+サイクロン式クリーナー+フットマッサージャー)」中から1点選択

【2等】6ケタ 111316/294651/346247
賞品…「シャープ 加湿空気清浄機」
「キャノン デジタルカメラ+デジタルフォトフレーム」
「高級食材」「日帰りお食事旅行」
「東部 折りたたみ自転車」の中から1点選択

【3等】下4ケタ 5635
賞品…選べる地域の特産品・有名ブランド食品・生活品、
全38点の中から1点選択

【4等】下2ケタ 29/70
賞品…お年玉切手シート 



JUGEMテーマ:懸賞、プレゼント
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> マヤ歴

マヤ歴

マヤ暦が2012年12月21日で終わっているという解釈から、
12月21日に地球人類が滅亡するという説が注目を集めています。
このことについて、アメリカ政府の公式ブログ「USA.gov」は
12月3日、「ただの噂」であるとして終末論を否定しました。

 これらの噂は、特に多くの子どもたちを怖がらせ、
NASAには終末論に関連した数千にも及ぶ手紙が届いているといいます。

 NASAにはこれまで5,000もの質問が寄せられ、
400以上の回答をしたといいます。
回答の要約やFAQ、専門家による解説動画は、
NASAのホームページに掲載されています。

 NASAは、「2003年の謎の惑星衝突の噂が何事もなく過ぎ、
噂は2012年に移った。
さて、次の噂はいつどんなものだろう」とコメントしているそうです。

滅亡はなくても何かしらの変化があるのでは・・?
と期待しつつ、何も変わらず新年を迎えるんだろうなぁ


JUGEMテーマ:ニュース
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 北朝鮮

北朝鮮

北朝鮮がミサイルを発射しました。

政府は12日午前、北朝鮮が同9時49分ごろ、
北西部の東倉里(トンチャンリ)の
「西海(ソヘ)衛星発射場」から
「人工衛星打ち上げ」と称する
長距離弾道ミサイルを発射したと発表しました。

同ミサイルの発射は、失敗した4月に続いて今年2回目。
政府発表によると、ミサイルは同10時1分、
沖縄地方の上空を通過し、フィリピン沖に落下しました。

政府は自衛隊に破壊措置命令を出していましたが、
日本領域への落下の危険はないと判断し、
破壊措置は実施しなかったそうです。
政府は外交ルートを通じて北朝鮮に抗議、
国連安全保障理事会の開催を議長国に要請しました。

JUGEMテーマ:北朝鮮


 

pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 中央道

中央道

中央道で下敷きになった3人の身元が判明しました。

9人が死亡した山梨県大月市の中央自動車道上り線
笹子トンネルの天井板崩落事故で、
県警大月署捜査本部は6日、
下敷きになったワゴン車から収容された5遺体のうち
3遺体の身元について、いずれも
東京都千代田区東神田3の会社員、
小林洋平さん(27)森重之さん(27)
松本玲さん(28)と判明しました。

まだ20代だったんですね・・


JUGEMテーマ:ニュース


pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 羽田トンネル

羽田トンネル

羽田トンネル、天井板撤去です。

中央自動車道の笹子トンネル(山梨県)で
9人が死亡した天井板崩落事故を受け、
首都高速道路は6日、事故前から決まっていた
羽田トンネル(東京都大田区)の天井板撤去工事を
早める方針を明らかにしました。
警視庁と調整し、年内をめどに完了させたいといいます。
また破断していた、天井板を支えるつり材2本を応急措置。
いずれも安全上の問題はないとしています。

同社によると、羽田トンネルは排気ダクトを通すため、
上下線で計4カ所がつり天井板構造。
しかし車の排ガスの量が減り、
天井板がなくても十分な換気が行えることから、
年明けをめどに撤去を決めていました。
最短でも数日かかり、通行止めになる見通し。

まだ同じ構造のトンネルは山ほどありそうですね・・

JUGEMテーマ:ニュース



pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 笹子トンネル

笹子トンネル

笹子トンネルで9人が死亡した天井板崩落事故で、
中日本高速道路から点検や維持管理を請け負っている
子会社が事故2日前の11月30日、
トンネルの天井板を点検し、中日本高速に「異常なし」と
報告していたことが5日、中日本高速八王子支社への取材で分かったそうです。

子会社は「中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京」(東京都新宿区)。
中日本高速八王子支社によると、エンジ社の
大月道路事務所(山梨県大月市)の技術担当者が11月30日、
車の助手席からトンネル内部を目視する「日常点検」を実施。
電灯が切れていないかを確認し、天井板が傾いていないかも調べたといいます。
1か月に10回程度行っている作業だといい、
「異常なし」の点検結果は、同日のうちに山梨県大月市にある
中日本高速の「大月保全・サービスセンター」に報告されたそう。

目視だけじゃわからんでしょう・・

JUGEMテーマ:ニュース



pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Home >> ニュース >> 脱法ハーブ

脱法ハーブ

脱法ハーブで危険運転罪成立です。

 

幻覚作用を引き起こす「脱法ハーブ」を吸引し

追突事故を起こしたとして、危険運転致傷罪に問われた

会社員柘原英文被告(34)の判決公判が6日、

京都地裁であり、樋口裕晃裁判長は同罪の成立を認め、

懲役110月(求刑懲役26月)の実刑判決を言い渡しました。

脱法ハーブの吸引が原因とされる事故で

危険運転罪の成立を認めたのは初めてだそう。

 

 樋口裁判長は「被告は脱法ハーブ使用後に

記憶を無くす経験を繰り返しており、

ハーブを使用することで事故を起こす危険性を

強く認識していた」とした。その上で、

「被害者らが味わった恐怖は大きく、

被告は真摯(しんし)な反省の態度を示していない」として、

実刑が相当としました。

 

 弁護側は「被告は脱法ハーブを吸って

事故を起こしたことはなく、ハーブの影響で

運転が困難になるとの認識はなかった」と無罪を主張していました。

 

判決によると、柘原被告は脱法ハーブを吸引し、

正常な運転が困難な状況で69日午後、車を運転し、

京都市伏見区の国道で軽四自動車に複数回追突、

女性ら3人に首を捻挫させました。 


JUGEMテーマ:ニュース
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース

おすすめ


SEO

seo great banner
  • SEOブログパーツ

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Recommend

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

お得なポイント最大10倍のイベントも開催中!楽天市場

SEO対策テンプレート