お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場
Home >> ニュース >> 脱法ハーブ

脱法ハーブ

脱法ハーブで危険運転罪成立です。

 

幻覚作用を引き起こす「脱法ハーブ」を吸引し

追突事故を起こしたとして、危険運転致傷罪に問われた

会社員柘原英文被告(34)の判決公判が6日、

京都地裁であり、樋口裕晃裁判長は同罪の成立を認め、

懲役110月(求刑懲役26月)の実刑判決を言い渡しました。

脱法ハーブの吸引が原因とされる事故で

危険運転罪の成立を認めたのは初めてだそう。

 

 樋口裁判長は「被告は脱法ハーブ使用後に

記憶を無くす経験を繰り返しており、

ハーブを使用することで事故を起こす危険性を

強く認識していた」とした。その上で、

「被害者らが味わった恐怖は大きく、

被告は真摯(しんし)な反省の態度を示していない」として、

実刑が相当としました。

 

 弁護側は「被告は脱法ハーブを吸って

事故を起こしたことはなく、ハーブの影響で

運転が困難になるとの認識はなかった」と無罪を主張していました。

 

判決によると、柘原被告は脱法ハーブを吸引し、

正常な運転が困難な状況で69日午後、車を運転し、

京都市伏見区の国道で軽四自動車に複数回追突、

女性ら3人に首を捻挫させました。 


JUGEMテーマ:ニュース
pandasu | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Comment








おすすめ


SEO

seo great banner
  • SEOブログパーツ

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recommend

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

お得なポイント最大10倍のイベントも開催中!楽天市場

SEO対策テンプレート